マイル還元率1.72%のANA VISAワイドゴールドのワールドプレゼントポイントの獲得と交換方法について

160628 ANA VISAワイドゴールドとソラチカカード

どーも,ルールです。

ANA VISAワイドゴールドをはじめとした三井住友カードでは,カード利用額に応じてワールドプレゼントと呼ばれるポイントがもらえます。ワールドプレゼントには通常ポイントとボーナスポイントの2種類存在します。

ANA VISAワイドゴールドの魅力と使い方については以前の記事で紹介しました。

どーも,ルールです。マイルを貯める方法として,真っ先に浮かぶのは飛行機に乗ること,そして航空会社との提携クレジットカードで決済することですよね。上記の認識は間違いで,最も効率よくマイルを貯めることができるのはポイントサイトを利用することだ,

今日は,そのワールドプレゼントの詳細と,どうやってANAマイルに交換するかについてお話します。

ワールドプレゼント通常ポイントの獲得方法

まず通常ポイントは,カード利用額1,000円毎に1ポイントもらえます。また,提携企業のオンラインショッピングサイトで買い物をすると,通常ポイントが数倍になることもあります。三井住友カードでは”ポイントUPモール”と呼んでいます。

UNIQLOや楽天市場などあるのですが,通常利用する場面はまずないと思います。なぜならハピタスをはじめ,各種ポイントサイトでも同様の案件があるので,そちらを使うことが多いでしょう。

還元率の差は微々たるものなので,一生懸命探す時間が無駄だと思います。1%が2%になったところで,10,000円の買い物をしても得られるマイルの差は100マイル以下です。買い物するときは必ずポイントサイトを通す,ということだけ覚えておけば十分です。

Amazonでの買い物はポイントUPモール経由で!

ただし,Amazonで買い物するときだけはポイントUPモールの出番です。各種ポイントサイトの中で,Amazonの買い物でポイントを得られるサイトは存在しません。どこ得?で調べてみても,

160728 どこ得?でAmazon検索

と,どのポイントサイトでも0が並んでいますね。TモールではAmazonの服&ファッション小物限定で1.5%もらえるようですが…。

一方ポイントUPモールでは,常時1,000円で1ポイントもらえ,さらには9/29までの期間限定で服&ファッション小物なら8ポイントもらえます(通常分の1,000円で1ポイントは除きます)。というわけで,AmazonならポイントUPモール経由で決まりですね!

ワールドプレゼントボーナスポイントの獲得方法

一方ボーナスポイントを獲得する方法は,主に2種類あります。

1つ目はマイペイすリボの活用です。これについては,以前紹介しましたので下記の記事を参照ください。

どーも,ルールです。僕がメインカードとして利用しているANA VISAワイドゴールドカードには,マイペイすリボという自動リボサービスがあります。利用者にとってメリットの大きなマイペイすリボなんですが,リボ払いってあんまり良いイメージない人も

マイペイすリボを活用することによって,毎月獲得した通常ポイントと同額のボーナスポイントを獲得できます。通常ポイント同様,1,000円あたり1ボーナスポイントもらえるということです。

スポンサーリンク

そしてもう1つは,ステージボーナスです。毎年2月~1月の1年間のカード利用額に応じて3段階のステージが設定されており,そのステージによって翌年の利用額にボーナスがつくというものです。

160728 三井住友VISAステージの仕組み

たとえば僕が今年150万円利用したとすると,V2ステージとなります。来年200万円利用したとしたら,200÷10×30=600ボーナスポイントがもらえます。1,000円あたり0.3ポイントってことですね。

マイペイすリボでもらえる分とステージボーナス分を合わせると,V1ステージで1,000円あたり1.2ボーナスポイント,V2ステージで1.3ボーナスポイント,V3ステージで1.6ボーナスポイントということになります。

ワールドプレゼントのANAマイル交換方法

さて,それでは獲得したワールドプレゼントポイントをANAマイルに交換していきましょう。

通常ポイントは直接ANAマイルへ。

通常ポイントは直接ANAマイルへ交換できます。ANA VISAワイドゴールドの場合,1ポイント=10マイルで交換できますので,還元率は1%ということになります。

160728 ワールドプレゼント通常ポイントの交換

移行手数料は無料で,だいたい2日くらいでANAマイルへ反映されます。

ボーナスポイントはPeX経由で。

ボーナスポイントも通常ポイント同様に直接ANAマイルへ交換できますが,PeXという中継サイトを経由すると,還元率を高くすることができます。

直接ANAマイルへ交換する場合,1ボーナスポイント=3マイルで交換できます。先述のとおり,マイペイすリボ+V3ステージなら1,000円につき1.6ボーナスポイントもらえるので,還元率は1.6×3÷1,000×100=0.48%となり,通常ポイントの還元率1%と合わせて1.48%の還元率となります。

PeXを経由する場合,1ボーナスポイント=4.5マイルで交換できます。これは,マイペイすリボ+V3ステージなら還元率は1.6×4.5÷1,000×100=0.72%となり,通常ポイントの還元率1%と合わせて1.72%の還元率となります。

ワールドプレゼントボーナスポイント→PeX,PeX→ソラチカともに手数料は不要です。

ただ結局のところ,ソラチカ→ANAの交換が毎月上限20,000ポイントですので,ポイントサイトでしっかり貯められていれば渋滞を起こしてしまいます。とりあえずマイルに反映させたいなら,妥協してANA VISAワイドゴールドから直接でも良いかもしれませんね。

おすすめ記事

ポイントサイトを利用してマイルを貯めていると,クレジットカードの保有枚数はどんどん増えていきます。あまりに増えると管理も大変ですから,定期的に整理していきましょう。
出張や旅行で飛行機に乗ったことのある方なら,一度はこんな経験をしたことはありませんか?「マイル貯めた方がいいっていうからマイレージカード作ったけど,全然貯まらないじゃん。」「真っ先に搭乗できたりラウンジに入ったり,優遇されている人を見かけた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする