【SFC修行】三角フライトの締めは瀬長島で飛行機見学

160918 ウミカジテラス2

どーも,ルールです。

前回の記事は思っていた以上に皆様から良い反響をいただきまして,ありがとうございます。とても励みになります。自分が思っていた以上に僕は出来ない子だったのか…と若干へこみつつも,まあ何事も経験とは言いますしね!

どーも,ルールです。前回の記事では,前日に羽田から関空へ飛んで,関空近くに宿泊するところまで書きました。さっそく続きをお話しましょう。

さて,関空→新千歳→那覇と2回のフライトを終え,いよいよ沖縄へ到着です。これまた僕にとって初めての沖縄となります。

スポンサーリンク

 那覇では時間がゆっくり流れていきます!

160918 那覇空港到着

10:50に新千歳空港を出発した737-800は,2時間40分後の14:30に那覇空港へ到着しました。初めての沖縄はあいにく曇りで,前日まで3日連続どしゃ降りだったそうです。そのせいか,思ったより全然暑くないじゃん…って思って,まだ空港ビルの外に出てないことに気づきました。外出たら普通に暑かったです。

妻にお土産を頼まれていたので,とりあえずそれを買いに空港内をふらふらします。

160918 マーサンミッシェル生キャラメル

マーサンミッシェルという手作り生キャラメルのお店です。空港内の他,ブーランジェリー,国際通り,そしてウミカジテラスにも店舗があります。国際通り店とウミカジテラス店には製造工場が併設されており,窓越しに製造風景を見学できるそうですよ。

生キャラメルは全部で5種類のフレーバーがあり,プレーンとブラウンシュガー味を購入しました。口の中でとろけてとってもおいしかったです。妻も大満足でした。

お土産を買い終わると,あの忌々しい(笑)スーツケースを預けにプレミアムチェックインカウンターへ。

160918 那覇空港プレミアムチェックイン

これで身軽になりました。

タイや台湾に行ったときもいつも思うのですが,沖縄にも南国特有の空気感みたいなものがあります。のんびりしたくなるというか,時間がゆーっくり流れている感じ。僕はこの南国の空気がとても好きで,ついつい浸ってしまいます。

時刻は16:00。お土産買って荷物預けただけなのに,気づいたら1時間半が経っていました。いいですねー,この贅沢に時間を使っている感じ。とはいえ,次のフライトが18:55なので,何かするなら動かないと。

瀬長島は飛行機好きなら絶対行くべき!

もうこのまま今回は空港で過ごそうかと思ったんですが,僕がこの日を迎える直前に,jayさんが瀬長島を紹介する記事をアップされていました。

この記事読んでとても気になっていて,行かないと後悔するなと思い,急いで(ホントは特に急いでない)タクシーに飛び乗りました。事実,行って良かったなーと思える場所でしたよ!次のフライトまで3時間くらいあったらぜひ!

160918 瀬長島までのルート

瀬長島は那覇空港のすぐ南に位置する小さな島で,沖縄本島とは橋でつながっています。道路事情により迂回しなければならないので,上の地図にあるように混雑なしだと15分,渋滞があると25分程度かかります。

160918 タクシーで瀬長島へ

何も考えずに乗っちゃったんで,大型タクシー(クラウン)でした。瀬長島までは¥2,200。小型タクシーだともう少し安いんだと思います。貸切の観光プランもあるようで,観光スポットの説明が手慣れているご様子。道中いろいろと沖縄のことを教えていただき楽しかったです!

スポンサーリンク

160918 瀬長島からみる空港

那覇空港は,ほとんどの機体が南側から着陸するそうで,瀬長島上空を通過します。島は小高い丘みたいになっているので,本当に飛行機が間近に見られます!

160918 瀬長島上空を通過する飛行機

しかもセスナみたいな小型機から大型機までひっきりなしに飛んでくるんで,めちゃめちゃテンション上がりました!これで天気さえ良ければ…笑。

160918 ウミカジテラス1

ウミカジテラスと呼ばれるスポットで,レストランやショップが34店舗入っています。残念ながら時間がなかったので,タクシーから写真撮っただけです。

また,帰りの渋滞には注意してください!島への道は1本しかなく,ウミカジテラスは地元の方も多く訪れるんだそうです。そのため,夕方ともなるとご覧のとおり。

160918 瀬長島渋滞

これを見て,すぐに空港へ戻ることを決断。島のホテル前から出ている無料のシャトルバスに乗り込みます。

160918 瀬長島無料シャトルバス

17:00に発車したバスは本来瀬長島→赤嶺駅→那覇空港という経路なんですが,やはり渋滞がひどいため赤嶺駅が終点となりました。ちょうど瀬長島と那覇空港の中間に位置する赤嶺駅ですが,渋滞の影響で33分もかかりました。

160918 ゆいレール赤嶺駅

赤嶺駅からはゆいレール(モノレール)で那覇空港まで移動です。1駅なのでわずか3分で着きます。ちなみに赤嶺駅は日本最南端の駅で,那覇空港は日本最西端の駅だそうですよ。

160918 那覇空港ANAラウンジ

空港へ着くと,ANAラウンジへ。那覇空港のANAラウンジにも喫煙スペースはありません。出入りは自由なので,近くの喫煙ルームへ行くことになります。飲み物は持ち出しちゃダメだそうです。

160918 那覇空港ANAラウンジ2

もう寝てもいいや!と思い,沖縄定番のオリオンビールで修行を締めくくりましょう。

旅を終えた感想

160918 那覇→関空

今回,北から南まで一日で縦断するという,たぶん修行僧以外は誰もやらないであろう経験をさせてもらいました。これで感じた一番のことは,全然近いじゃん!ってことです。

なんとなくイメージ的に北海道や沖縄は遠いと思ってて,海外のようにいろいろと事前準備をして当日を迎える,みたいなある意味重いイメージがあったんです。

でも今回は滞在時間が短いこともあって,飛行機のチケットとる以外はほぼノープランでふらーっと行ったんですが,それでもすごく楽しめました!”ちょっとコンビニ行ってくる”ほどには近くないですが,”ちょっと京都行こう”くらいの感覚にはなりました。

飛行機に乗ればわずか2時間で北海道にも沖縄にも行けちゃうんですよね!時刻表みたら数字としては理解できるんですが,実際に経験して,あー全然身構えなくていいな,もっとラフにちょっと沖縄いこーくらいでイイな!って思えるようになりました。

僕がこう思えるようになったのは,今回の経験をできたことと,ANAマイルを楽に貯められる手段を知っているからですよね!はやくも次回の修行が楽しみです。

おすすめ記事

どーも,ルールです。たまにしか飛行機に乗らない人にもスーパーフライヤーズカード(SFC)は魅力抜群ですよね。むしろたまにしか乗らないからこそ,現地での滞在中はもちろん移動中も最高の非日常を味わいたいものだと思います。専用のカウンターでチェッ
スーパーフライヤーズカード(SFC)は,ANAの上級会員であるプラチナ・ダイヤモンド会員だけが申し込むことのできるクレジットカードです。もちろんただのカードではありません。保有していればそれに見合う特別なサービスを受けられる,特別なカードなのです。
出張や旅行で飛行機に乗ったことのある方なら,一度はこんな経験をしたことはありませんか?「マイル貯めた方がいいっていうからマイレージカード作ったけど,全然貯まらないじゃん。」「真っ先に搭乗できたりラウンジに入ったり,優遇されている人を見かけた
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. tsumehiromikobo より:

    ご紹介ありがとうございます。渋滞で長く滞在できなくて残念でしたね。また次の機会では、色々回ってみてください。

  2. rulearc より:

    つめみこさん,
    たぶんあの記事があのタイミングでアップされなかったら行ってなかったと思うので,ありがとうございます。
    すごく良い場所でした!次回はぜひもっとゆっくり過ごしてみたいです。

  3. taknexus1 より:

    ビール逝っちゃったのですね(笑)。
    そのままで無事に済んだとは到底思えないのですが、次回以降のネタになるのでしょうか???
    初回の大失敗からすると、期待値がぐんぐん上昇中♪
    瀬長島のヒコーキ鑑賞スポット良いですね。晴れていたら、青空にANAのブルーが栄えた事でしょう。いつか行ってみたいな~。

  4. rulearc より:

    やまさん,
    いえ…あの,そのー期待していただいているところ恐縮ですが,特になにもなかったんです笑。確実に寝るだろうと思っていたのに,普通に起きてました。やっぱ修行でテンション高かったせいでしょうか。
    瀬長島はホントにおすすめですよ!おっしゃるとおり,青空ならばよりキレイだったに違いありません。