こだわりのスーツケースで旅に出よう!ゼロハリバートンを購入した話

161210 ゼロハリバートンのスーツケースで旅に出よう!セール開催中

どーも,ルールです。

宿泊を伴う旅行,特に海外旅行においてはスーツケースは欠かせませんよね。スーツケースはメーカー毎にさまざまな色や形のモデルが出ていて,価格も大きな差があります。移動中は邪魔に思うこともあるかもしれませんが,それだけ一緒に行動する時間が長いということです。旅をする機会が増えてくれば,お気に入りのスーツケースで出かけたくなるものです。

僕も昔は,荷物さえ入れられたら何でもいいやって思っていたんですが,飛行機に乗ったときにターンテーブルから出てくるたくさんのスーツケースを見て,僕も自分のお気に入りのスーツケースにこだわりたいなって思うようになりました。

RIMOWAやGLOBE TROTTERなど有名なスーツケースブランドはありますが,今回紹介するのは,僕が愛用しているZERO HALLIBURTONです。

スポンサーリンク

ZERO HALLIBURTONの歴史

世界中を飛び回るビジネスマンであったアール・P・ハリバートンが,「あらゆる環境であっても,ケースの中身を保護できる密閉性・強度・耐久性を持った鞄」という理想を掲げました。その理想を現実化すべく,航空設計エンジニアの協力のもとでアルミ合金製のケースを開発,1938年にアメリカで創業したのが始まりでした。

161210 ゼロハリバートンの象徴ダブルリブ

ゼロハリバートンの象徴とも言えるのは,”ダブルリブ”と呼ばれる強度をもたせるための2本のプレスラインです。1946年に初めてダブルリブモデルを発表したことで,世界におけるその地位を確固たるものとしました。

1969年に,アポロ11号が月から持ち帰った月の石は,ゼロハリバートン製の月面採取標本格納器です。また,ホワイトハウスにある,核の重要機密事項が入った黒いブリーフケース(通称:核のフットボール)も,ゼロハリバートン製であることが知られています。

以来,現在に至るまで,アール・P・ハリバートンの追い求めた「どんな環境にも対応できる鞄」が,ゼロハリバートンのブランドフィロソフィーとなっています。皆さんも,ゼロハリバートンと聞くと,頑丈なアタッシェケースのイメージがありませんか?映画「007」でジェームスボンドが愛用していたのも,ゼロハリバートンのアタッシェケースです。そんなゼロハリバートン社を2006年に買収したのは,実は日本のエース株式会社だったりします。

ゼロハリバートンのおすすめモデル

ZRP-Fシリーズ

161210 ゼロハリバートンZRP-F161210 ゼロハリバートンZRP-F中身

僕は,ゼロハリバートンのZRP-Fというモデルを3年愛用しています。57Lという大きすぎず小さすぎないサイズで,3泊~1週間程度まで幅広く対応できます。一般に,1日あたり10Lというのが目安だそうで,57Lなら5泊6日ということになりますね。

ZRP-Fのコンセプトは,アルミニウムの美しさをポリカーボネート樹脂で表現すること。そのコンセプトどおり,パッと見はびっくりするくらいアルミニウムで,まるで金属のような光沢がとても美しいです。

スーツケースには,ファスナータイプとフレームタイプがありますが,ZRP-Fはフレーム式です。フレーム式の特長は,とにかく丈夫で形が崩れないこと。ファスナータイプと比べるとどうしても重くなってしまうという欠点はありますが,ボディの外側を金属で囲っているためとにかく頑丈です。特に海外の空港では,預け入れ荷物は手荒に扱われがちですが,これなら安心できそうです。また,ゼロハリバートンの正規販売店で購入すれば,ポリカーボネート等樹脂製のスーツケースなら5年,アルミニウム製なら10年の保証期間があります。品質に自信を持っているからこその長期保証対応ですね。

161210 ゼロハリバートンZRP-F2

ZRP-Fは,現在モデルチェンジしてZRP-FⅡとなっています。とにかくまずは一度見て欲しい,そんなスーツケースです。

ZR-Geo2-TRシリーズ

161210 ゼロハリバートンZR-Geo2

そしてもう1つのおすすめが,ZR-Geo2-TRです。僕はネットで見たときから一目惚れしていて,つい最近たまたま空港で見かけて確信したので,買うことを決意しました。アルミニウム合金製の最上位モデルで,堅牢性・精密性・耐久性などすべてにおいて圧倒的な性能を追い求めて開発されたものだそうです。

スポンサーリンク

従来の直方体形状からベンダー加工(折り曲げ加工)を駆使して立体的に美しく仕上がっています。ちょうど30Lくらいの1~2泊用スーツケースが欲しいなと思っていたところだったんですよね。値段は全然かわいくないですけど,ZRP-Fを実際に使ってみてその価格に対する満足感は十分にあることがわかったので,長く使えるだろうと思っています。

ゼロハリバートンを正規販売店でお得に購入できるチャンス!

公式オンラインストアで2つのセール開催中(終了済)

ゼロハリバートンの正規販売店ではなかなかセールをやりませんが,現在2つのセールを開催中です。正規販売店ですから,当然長期保証対応(ナイロン革製品:3年,ポリカーボネート他樹脂製品:5年,アルミ製品:10年)です。

161210 ゼロハリバートンウインターキャンペーン10%OFF

まずはウインターキャンペーン無料会員登録してログインするだけで全品10%OFFとなる,公式オンラインストアからのクリスマスプレゼントです。12/19 10:00までの期間限定です。

161210 ゼロハリバートンクリアランスSALE

そしてもう1つがクリアランスSALE対象商品のみですが30~40%OFFとなっています。スーツケースで対象となっているのが,上記のポリカーボネート製ZRP-G。ただし残念ながら,現時点で残っているのはシャンパンゴールドの27Lサイズのみのようです。

161210 ANAカードマイルプラス加盟店

さらにANAカードを持っている方なら,ゼロハリバートン公式オンラインストアはANAカードマイルプラス加盟店ですので,クレジットカード会社のポイントとは別に200円ごとに1マイル貯まります。ANA VISAワイドゴールドカードだと,マイル還元率1.5%程度ですから,ANAカードマイルプラス加盟店の効果でさらに0.5%上乗せされて,マイル還元率2.0%となります。

ANAショッピングA-styleなら8%OFF+3倍マイル

ゼロハリバートンの商品は,ANA公式のショッピングサイトA-styleでも取り扱っています。しかもなんと,A-styleは正規販売店扱いとのことで長期保証対応となります(電話で確認済)。

161210 ANAショッピングA-styleキャンペーン

まずはまもなく終了のANAカード8%OFFキャンペーン。ANAゴールドカード・ANAカードプレミアムを持っている方は,A-styleで購入するといつでも通常5%OFFとなるんですが,12/11 23:59までは8%OFFとなります。

161210 ANAショッピングA-style100円ごとに1マイル161210 ANAショッピングA-style3倍マイルキャンペーン

また,A-styleで購入すると通常100円ごとに1マイル付与されるところ,ゼロハリバートンの製品を購入すると12/31まで3倍のマイルを獲得できます。つまり100円ごとに3マイル付与されるというわけです。カード会社のポイントを合わせると,マイル還元率は4.5%になります。ちなみにマイルではなくANAショッピングポイントを選択することもできますが,マイルの価値を考えるとマイルを選んだ方がお得です。 また,A-styleで購入するならば,ポイントサイト経由で申し込むことをお忘れなく!

まとめ

  • 公式オンラインストア:10%OFF+マイル還元率最大2.0%
  • (PONEY経由)ANAショッピングA-style:8%OFF+マイル還元率最大7.2%

ANA VISAワイドゴールドカードまたはANAカードプレミアムで購入する場合,PONEY経由のA-styleで購入した方がお得です。しかし,A-styleの弱点はすべてのサイズがラインナップされていないこと。サイト上に記載されているモデル・サイズのみの販売となっています。ZR-Geo2-TRは68~95Lサイズのみが販売されており,残念ながら31Lサイズは対象外でした。というわけで,購入するなら公式オンラインストアからですね。

今すぐポチろうと思ったんですが,タイにもショップがあることを知りました。もしかしたら日本で買うより安いかも…と思って現地の知り合いに調べてもらったところ,39,000バーツ(約124,800円)と逆に高いことがわかりました。というわけで,日本の公式オンラインストアにて購入しました。到着が今から待ち遠しいです。

おすすめ記事

スーパーフライヤーズカード(SFC)は,ANAの上級会員であるプラチナ・ダイヤモンド会員だけが申し込むことのできるクレジットカードです。もちろんただのカードではありません。保有していればそれに見合う特別なサービスを受けられる,特別なカードなのです。
出張や旅行で飛行機に乗ったことのある方なら,一度はこんな経験をしたことはありませんか?「マイル貯めた方がいいっていうからマイレージカード作ったけど,全然貯まらないじゃん。」「真っ先に搭乗できたりラウンジに入ったり,優遇されている人を見かけた
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. buleparrot より:

    僕は前は特にこだわらずに安くて大きめのを使ってました。でもある時にヒビが入りそして車輪が壊れてから今はリモワとサムソナイトを使ってます。
    サムソナイトは軽くて使いやすいです。たかがスーツケースですが、やっぱり旅行に行く時に必要なのでいいものを持ってると長持ちしますもんね。
    ゼロハリバートンは知りませんでした。でも形がかっこいい!!

  2. こっとんみとん より:

    ゼロハリは堅牢性が高そうでなかなか良さそうですね〜。
    かくいう自分は、空港や駅で良く見かけるRIMOWAに憧れて、FRP製のファスナータイプを買ったのですが、思ったよりフニャフニャしてて、耐久性が気になります…。
    アルミタイプはボゴボコになっていくのが切なくなりそうなので、自分には向かなさそうですw

  3. rulearc より:

    YuKunさん,こんにちは!
    うんうん,よくわかります。値段は高いですけど,そのぶんちゃんと働いてくれて結局満足できますよね!リモワとサムソナイト,どちらも良いスーツケースですよねー。
    僕も30Lはいったん別の安いスーツケースを買ったんですよ。フレームタイプでしたが10回程度で壊れてしまって,やっぱり品質の良いものを持っておくべきだなぁと思ったんです。
    ゼロハリバートン,ぜひぜひご検討ください♪

  4. rulearc より:

    こっとんみとんさん,こんにちは!
    ゼロハリは見た目からして丈夫そうですもんね。使ってみてそれは間違いないです。3年間ガシガシ使っても全く品質に問題なしです。
    僕も初めて使った高級スーツケースは,レンタルのリモワでした。特に日本人には絶大の人気を誇りますが,噂に違わぬ安心感にびっくりしたものです。そうそう,たしかにふにゃふにゃしてました笑。
    なので,僕はフレームタイプのカチッとした感じが好きだなぁと思い,ゼロハリにたどり着いたというわけです。
    こっとんみとんさんの言葉で気づきました,たしかにボコボコになるかも…笑。実際に使ってみて,数年後の姿をお見せできたらと思います。