【SFC修行】三角フライトでの乗り継ぎを経験して得た教訓

160912 【SFC修行】三角フライトでの乗り継ぎを経験して得た教訓

どーも,ルールです。

前回の記事では,前日に羽田から関空へ飛んで,関空近くに宿泊するところまで書きました。

さっそく続きをお話しましょう。

スポンサーリンク

関西空港国内線エリアへ潜入

翌朝は5:30起床。宿泊したスターゲイトホテル関西エアポートホテルから関空までは無料のシャトルバスが出ており,チェックイン時に出発時間を聞かれます。僕が今回乗ったのは6:30発のバスで,空港までは約12分で到着です。

160912 関西空港

国際線では何度もお世話になっている関空ですが,国内線をLCC以外で利用するのは今回が初めて。かなりテンションが上がっていました。

今回は関空→新千歳→那覇→関空の王道コース,三角フライトと呼ばれているものです。航空券は全てプレミアムクラス。新千歳→那覇だけは株主優待で,それ以外はP旅割28で予約しました。これまでの人生で1日に3回も飛行機に乗ったことは一度もないので,浮かれまくっています。

出張から直接修行に臨むことにしたので,あわせて3泊4日となってしまいました。小さめのスーツケースを持っていたので,空港へ着くと早速プレミアムチェックインカウンターで荷物を預けます。

160912 関西空港プレミアムチェックインカウンター

関空の国内線カウンターは,羽田のような専用の部屋はなく,普通のカウンター横に上級会員とプレミアムクラス搭乗者が利用できるカウンターがあります。

荷物を預けて身軽になったので,そのまま保安検査場へ向かいます。ガラガラだったんで別にどのレーンでもよかったんですが,一応優先レーンを利用しました。

160912 関西空港保安検査場優先レーン

関西空港国内線のANAラウンジは,保安検査場を通過した直後にひっそりと入口があります。隠れ家的な雰囲気を醸し出しています。

160912 関西空港ANAラウンジ1

160912 関西空港ANAラウンジ2

チェックインカウンターで場所を教えてもらっていたのに,気づかず素通りして21番ゲート付近まで歩いていってしまいました。保安検査場終わってすぐですので,お見逃し無く。

160912 関西空港ANAラウンジ3

160912 関西空港ANAラウンジ4

中はこじんまりとしていて,前日に利用した羽田空港のものとは全然違います。喫煙ルームも中になくて,ラウンジにいるお姉さんに聞いてみると,ラウンジの外にあるとのこと。出入りは自由で,喫煙所まで飲み物を持っていってもいいそうです。(ちなみに同じ事を那覇空港でも聞いてみましたところ,出入り自由は同じでしたが飲み物の持ち出しはダメでした。)

160912 関西空港ANAラウンジ5

B&C(Blog&Coffee)を優雅に楽しんだ後は,いよいよ最初のフライトのお時間です。

1フライト目 関空8:00→新千歳9:50(737-800)

160912 1フライト目新千歳行き

本日1便目は新千歳行き,1時間50分のフライトです。昨日の羽田→関空便とは客層が全く異なり,家族連れで賑わっていました。優先搭乗する方もあまりいなくて,若干天狗になりつつも颯爽と乗り込むのでした。

160912 ボーイング777-200

相棒は全167席のボーイング737-800です。プレミアムクラスは2×2の配列で全8席。1列目に陣取りいざ出発です。いったんは発進したものの,滑走路混雑のためしばし待つことに。そしたらなんか飛んできましたよ!

160912 滑走路から見る飛行機の着陸

思わずシャッターを切っちゃいました。こんな間近で着陸を見られてテンションMAXです。飛んでいるときにも,

160912 飛行機から見る富士山

富士山!雲から頭が突き出てますよ。近くで見たことないけど,ホントに大きいんでしょうね―。プレミアムクラスにはコンセント(機体によってはUSBポートも)が設置されているのでiPhoneを充電しようとしたんですが,接触が悪く何回抜き差ししても反応してくれません…。結局充電は諦めました。

160912 関空→新千歳のGOZEN

GOZENを楽しんだ後は,機内Wi-Fiで提供されている動画を見て過ごしました。遅延もなく快適に見ることができますよ。あっという間に北海道の地が見えてきました。滞在時間は1時間もないですが,人生初の北海道です。

160912 北海道が見えてきた

新千歳空港のANAラウンジへ

新千歳空港に到着しましたが,次の搭乗まで40分程度しかなくあまり悠長にはしていられません。まずは妻に頼まれていたお土産をササッと購入して,いそいそとANAラウンジへ向かいます。

160912 新千歳ANAラウンジ1

160912 新千歳ANAラウンジ2

スポンサーリンク

ここのラウンジはものすごーく縦長です。一番奥には喫煙ルームがありました。携帯の充電が無くなりかけていたので,充電しつつコーヒーを楽しんだらもう搭乗時間が迫ってきました。

2フライト目 新千歳10:50→那覇14:25(737-800)

160912 新千歳→那覇出発ゲート

40分はあっという間で,ホントはもっと空港散策したかったなぁ。まあまた来ればいいか!と思い,後ろ髪をひかれながらも次のフライトへ気持ちを切り替えます。

160912 新千歳→那覇737-800

さて,次の相棒はこの子です。さきほどと同じボーイング737-800。写真撮ってるときは,「おっ,沖縄行きの飛行機は小さいんだなー」なんて思っていたんですが,さきほどまで乗っていた飛行機と大きさ同じでした。周りに止まっていた飛行機が大きかったので,相対的に小さく見えたんでしょうかね。

160912 新千歳→那覇GOZEN

さて,離陸してベルト着用サインが消えると,本日2回目のGOZENです。GOZENは本当にどれもおいしいです。僕は結構好き嫌いが激しいんですが,ちゃんと食べられますから。

160912 くまもんチョコクッキー

「お,くまもん(^^)」。熊本復興キャンペーンの1つだそうですよ。サクサクのチョコクッキーでしたー。ちなみに1フライト目は充電できなかったわけですが,今回はちゃんとできました!

……

なんて優雅に楽しんでるわけじゃなかったんですよ!このとき既に僕は,2つもやらかしてしまっていたんです。ではボーディングブリッジまで時間を戻してみましょう。

失敗1ー同じ飛行機に乗る!

これは修行されてる方には定番なのかもしれませんが,クルーも機材も同じだったんですよね…。

CAさんと目があって,お互い「あれ?」っていう顔をした瞬間が忘れられません。恥ずかしくて恥ずかしくて,離陸してしばらくは顔を上げられなかったです。

なんか完全な思い込みなんですけど,ある機体はその日ずーっと同じ路線を往復するもんだと思ってたんですよ。だから三角フライトで被るわけないって気にもしてなかったんです。

2フライト目の空の上でいたたまれなくなってCAさんに聞いてみたら,あちこちに飛ぶのは普通だそうで。1つ勉強になりました。

那覇に到着して最初にやったことは,すぐ振り返って次どこに飛ぶか確認することでした。

160912 さらば738!

よし,名古屋ならもう戻ってこないはず!さらば738,ありがとう!

失敗2ー新千歳に着いて最初に目にしたものとは?

今回の三角フライトで一番不安だったのが新千歳での乗り継ぎでした。なんせ初めての北海道,空港の広さも全然感覚がわかんなかったんです。しかもスーツケースを預けていたので,いったん制限エリアの外に出たら間に合わない可能性あるな…と。

そこで,関空のプレミアムチェックインカウンターで,正直に申告することにしました。ここは修行僧だとバレても仕方がありません。

お姉さん「それでは新千歳まで1点お預かりしm…」
ルール「あの,実はその後那覇まで行くので,那覇で荷物受け取りたいんですけれども」
お姉さん「え?…あ,失礼いたしました。それではお乗り継ぎの手続きをいたしますね。お預かりした荷物は引き続き那覇までお預かりいたします」
ルール「はい,お願いします!」

ええ,これぐらいのリアクションは全然想定内ですよ。きっと新千歳経由で那覇飛ぶとか頭おかしいんじゃないの?って思ったかもしれないけど,さすがプロの対応です。一瞬とまどいながらもすぐに何事もなかったかのように対応してくれました。と思っていた次の瞬間,

 お姉さん「他にお乗り継ぎはございますか?」

お姉さん,あんたいいパンチもってるじゃないか。関空→新千歳→那覇へ飛ぶと宣言した普通に考えたらアホな男に,更に乗り継ぎがあるかと尋ねるわけですか。完全に修行僧だと断定してますよね笑。

そりゃ正直に言えばありますよ,三角フライトなんで那覇→関空がまだありますけれども,そこはもちろん「ありません(^^)」としか言えませんでした。

…僕の完敗です。

なんとか乗り継ぎの手続きも完了し,これで新千歳で乗り遅れることはないだろうと安心していました。なんならこのテクニックをブログにドヤ顔で説明してもいいな,くらいには思っていたかもしれません。

僕がイメージしていた乗り継ぎというのは,

160912 乗り継ぎ方法(羽田)

こんな感じの案内に従って進んでいくイメージだったんです。しかし,1フライト目を終えた僕を新千歳で待っていたのは,”那覇行き”と書かれたホワイトボードを持って,「那覇行きにお乗り継ぎのお客様お知らせくださーい」とお声かけしてくれる地上係員さんでした。ダッシュで知らせに行きました。

結局,一連の行動を第三者的にまとめると下の絵みたいなことですよね。

160912 あほな行動

うん,アホだな,僕は。

自宅に帰って妻にこのことを話すと,冷静に指摘されました。

「スーツケース関空に預けとけば良かったんじゃない?」

もうぐうの音も出ないとはこのことです。どうせ日帰りで戻ってくるんだからコインロッカーに放り込んでおけばよかったんですよ。苦し紛れに「あのコもきっと…僕と一緒に旅したかったんだよ…」と言い返すのが精一杯でした。

今日の教訓
「日帰り修行で大きい荷物は持って行っちゃダメ」

おすすめ記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. macchazuke より:

    失敗1を読んで吹いちゃました(笑)
    会社のパソコンでお弁当食べながら見ていたので、周りから「むせたの?大丈夫?」と聞かれて、事情を話す訳にもいかず、そういうことにしておきました。 そして更にたたみかける失敗2…。 事情を知らない一般の乗客の反応を想像するとこみ上げてきてやばいですね。午後仕事になるかしら…。

  2. rulearc より:

    まっちゃずけさん,
    いつも読んでいただいてありがとうございます!
    ちゃんと午後お仕事できたでしょうか?心配です笑。
    笑っていただけてすごく嬉しいです。那覇行きのお呼び出しはホントにダッシュで申告したので,(精神的)被害は最小限に留めた…ということにしています笑。

  3. SFC-FLYER より:

    はじめまして。
    とても楽しく読ませていただきました。最後の「スーツケース関空に預けとけば良かったんじゃない?」
    これで口の中の物が全部出ました(笑)

  4. rulearc より:

    SFC-FLYERさん,
    コメントありがとうございます!
    吹くぐらい笑っていただけてすごく嬉しいです!妻の一言は核心をついていて,なんという正論…と思いましたよ。
    浮かれていると気づかないもんですね~笑。

  5. taknexus1 より:

    関空のカウンターのお姉さん、ナイスなツッコミ。惚れてしまいそうです(笑)。千里眼の持ち主かな~♪
    トドメの冷静沈着な奥様の鋭いツッコミには、ルールさんぐぅの音も出なかった事でしょう(爆)。的確過ぎです。口に何も入ってないタイミングで読ませて頂いた事を神様に感謝している次第です。
    今日の教訓「ANAマイルの猫」を読む際には口の中にモノを入れておくべからず(笑)

  6. taknexus1 より:

    書き忘れました。
    自分も3月末まで有効なスカイコインを76000枚保有しており、帰国時に三角フライト修行をしようかと思って、羽田⇒千歳⇒那覇⇒羽田で検索したところ千歳発と那覇発のプレミアムクラスが満席。
    きっとこれって修行僧の皆さんですよね?一体日本には何人のSFC修行僧がいるんだか(笑)。
    スカイコインどうやって消化しようかなあ…。

  7. rulearc より:

    やまさん,
    ハードル上げるからこの記事を出すの不安だったんですよー。思った以上に大きな反響があってホッとしています。
    ご期待には添えられたでしょうか?楽しんでいただけたようで何よりです笑。あとは口に何か含んでさえいたら完璧だったんですが…。
    新千歳―那覇間のプレミアムクラスは,ホント発売から一瞬で売り切れちゃいます。たぶんほとんど修行僧の方だと思いますよ。
    そこで,鹿児島なんていかがでしょう(名案)。
    http://www.ana-neko.com/entry/2016/07/03/095856
    というのは冗談ですが,スカイコインは期限1年間ですから早く使い切らなきゃですね-。

  8. shinozuka645 より:

    初めまして。
    あるあるネタの実践、非常~に面白かったです。
    失敗1は、カウンタのお姉さんはフライト予定が判っていて聞いて下さった気がします。どの道、先に申告したもの勝ちですよ(笑)
    失敗2は以前自分も千歳で辱めに遭いました。その時は福岡⇔千歳で、機材折返しですがCAさんは変わることを知っていたので安心しきっていましたが、福岡出発が遅れていた為か降機した瞬間「福岡行き」のボード&声掛けがあり…、流石に恥ずかしかったです。
    札幌-沖縄はなかなか取れませんよね。ホント困っちゃいますよね。
    運良くプレミアム旅割28のキャンセル待ちで席が確保できたので来月、羽田→沖縄→千歳→羽田と旅をしてきます。
    これからも面白いハプニング、期待しています。

  9. rulearc より:

    shinozuka645さん,
    コメントありがとうございます。
    決して実践したかったわけじゃないんですが,してしまいました笑。そのときはあぁ…となってましたけど,今は経験して良かったかなと思えています,たぶん。
    言われてみるとそうですね,僕のその日のフライトは全部バレていたのかもしれません。ボード&声かけは恥ずかしいですよねー,shinozukaさんもご経験済でしたか。
    shinozukaさんの三角フライトが良い旅となりますことを祈っております!僕のハプニングは期待しないでください笑。

  10. ふりむき より:

    面白かったです!
    僕もITM-CTS-HNDと搭乗した時に同じ現象を経験しました笑
    地上姉「羽田へお乗り継ぎのお客様〜?」
    僕「アッハイ…」
    で、謎の通路が出現するところまで全く一緒で僕も恥ずかしい感じになりました笑

  11. rulearc より:

    ふりむきさん,コメントありがとうございます!
    楽しんでいただけましたでしょうか。
    同じご経験をされてるとのことで,あれホント恥ずかしいですよね笑。僕は,あのボード見つけた瞬間,被害を最小限に留めるべく駆け寄りましたからねw

  12. みよん より:

    はじめてコメントさせていただきます。
    いつもは楽しく拝見させていただいています。
    今日はものすごく笑わせて頂いて(笑)ついコメントをしたくなりました。
    他に乗り継ぎはのくだり最高ですね!と思っていたら
    関空に預けて置けばですね(笑)
    何か理由があるのかと思い読んでいたんですよね(笑)
    また、このような失敗談に期待しています。

  13. rulearc より:

    みよんさん,こんにちは!
    ついコメントしたくなったと言っていただけてすごく嬉しいです。ありがとうございます!お姉さん最強だなと思いました。
    冷静に考えると妻の言うとおりなんですが,舞い上がってるとわかんないんですよね。なんで意味なくスーツケース預けたんだか笑。
    期待に応えたくはないんですけど,何かあったらまた報告させてもらいますので笑ってやってください!

  14. D より:

    はじめまして
    今月セントレアから下記ルートでANA修行をします。
    伺いたいことがあります。
    もしご存じならお願いします。
    ①名古屋(中部) 沖縄(那覇)
    08:40 – 10:55
    ↓乗継30分
    ②沖縄(那覇) 東京(羽田)
    11:25 – 13:50
    ↓乗継50分
    ③東京(羽田) 沖縄(那覇)
    14:40 – 17:25
    ↓乗継35分
    ④沖縄(那覇) 名古屋(中部)
    18:00 – 20:00
    ①から②への乗継が30分しかなく
    制限区域外に出て再度セキュリティを受けてると
    時間ないかなって思ってますが
    その際は制限区域内で乗継の申請をすればよろしいのでしょうか?もしご存じなら教えていただけると嬉しいです。
    ③から④も35分なので同じでしょうか?
    よろしくお願いします。

  15. rulearc より:

    Dさん,コメントありがとうございます!修行楽しんでくださいね。
    さて,ご質問の件,僕なら当日朝中部空港で,カウンターに行きその日の旅程を全て説明します。全ての乗り継ぎが30〜50分と,とても短いからです。
    ANA側に,いったん外に出ずに乗り継ぎすることを,何らかの形で示しておかなくてはなりません。そうしておかないと,前便の遅れなどによって乗り継ぎ便に間に合わないとき,ANAに振替便などの補償をしてもらえなくなります。
    乗り継ぎの意思表示は,複数便を同一の予約とするか,当日カウンターで申告するかのどちらかです。辱めを受けないためには同一の予約をすれば良いのですが,ANAの規約で,一度も制限エリアから出ずにスキップサービスだけで乗り継ぎできるのは,連続3区間までと定められています。
    今回のDさんの旅程のように4区間以上あり,人知れず修行しようとした場合に理想的なのは,①と②を同一予約,③と④を同一予約とします。当日は羽田でいったん制限エリア外に出ます。
    ただ,一番長いといっても,羽田での乗り継ぎ時間は50分しかありません。ドキドキしながら飛行機に乗るのは避けたいので,やはり当日朝,中部空港のカウンターにて4区間全てを申告したほうが良いと思います。
    スムーズな修行フライトとなるよう願ってます!

  16. shinozuka645 より:

    Dさん、ルールさん、こんにちは。
    経験から言うと、1レグ搭乗前に全て発券してもらって、チェックインを済ませるのが良いと思います。
    そうすることで、各便のCAさん、ラウンジのオネェさんがちゃんと気にしてくれますし、ディレイの時は相談、提案があると思いますよ。
    また、羽田も国内線乗継用の通路があるので、制限区域外に出る必要はありません。買い物したければ別ですけど。
    フライトを楽しんでください!

  17. rulearc より:

    shinozuka645さん,こんにちは!
    的確なアドバイスありがとうございます。助かりましたー。やはりカウンターで申告するのが良いですよね。遅延が発生しても,ちゃんとケアしてもらえるので。

  18. D より:

    ルールさん、shinozuka645さん
    早速のコメントありがとうございます。
    予約は①〜③が同一予約で
    ④は単体の予約になっています。
    その際はskipで外に出なくても大丈夫なんでしょう?
    申告をした方がいいのはわかっていますが
    修行ってバレバレですよね?
    ちょっと恥ずかしいですね〜(笑)
    沖縄では到着後に制限エリア内で
    乗継の申請をANAカウンターでして
    ②に搭乗できるのでしょうか?
    skipなので①〜③は制限エリア外に出なくていいのでしょうか?
    今年仕事で何度かANAに乗りましが
    セキュリティの所で保安検査証(黄色の紙)が
    出てきますがskipで3区間であれば
    セキュリティ通らなくても大丈夫なんですか?
    初の修行でいろいろわからないことばかりで
    質問してすみません。
    できれば修行ってバレずに
    そのまま他の便に乗りたいです。
    またアドバイスお願いできればと思います。
    よろしくお願いします。

  19. rulearc より:

    Dさん,
    乗り継ぎがある場合,出発空港の保安検査場でIC機能付ANAカード(または乗り継ぎ区間も含めたすべての二次元バーコード)をかざせば,到着後に保安検査場外に出ることなくそのまま搭乗できます。
    ただし今回は全部で4区間あるので,ANAカードをかざすとエラーになります(skipサービスは3区間まで)。最もskipしたいのは①→②と③→④ですよね?①→②は,中部空港で二次元バーコードをかざすことで乗り継ぎできますが,③→④は同一予約ではないので無理だと思います。
    僕は試したことがないので確実ではありませんが,中部空港の自動チェックイン機で4区間分,すべて紙の搭乗券を発券しすることができるかもしれません。もしそれができたら,保安検査場ですべてかざすと,制限エリア外に出ることなく4区間すべて乗り継ぎできると思います。なにぶん僕が実際に体験していないので,確信はもてません。
    それが無理なら,やはりカウンターで素直に申告するしかないですねー。お役に立てず申し訳ないです。

  20. shinozuka645 より:

    skipで4区間は乗った事が無いので、コメント的外れかも。。。
    ①→②、③→④
    ご存知かもしれませんが、沖縄は到着と出発が区別ありません。ですので乗継ぎの為のチェックインは、乗り継ぎカウンタで行えます。ですので制限区域外に出る必要はありません。
    ②→③
    到着ロビーに向かう通路に乗継ぎカウンタがあります。ですので制限区域外に出る必要はありません。
    20分が乗継ぎ時間に設定されているので、制限区域外に出て再度保安検査を「受けなければ」通常は間に合います。
    ただ遅延で到着した際は、次便の15分前チェックインが出来ない可能性があります。
    ですので、一気にチェックインを済ませた方が無難です。
    (以下余談で…)
    あとskipを利用されるようですが、紙の搭乗券を発券された方が、記録にも記念にもなるのでお勧めですよ。
    パラダイス山元さんの本は読まれましたか?お勧めです(笑)
    それに旅の何とかは…って言葉もあるし、もっと楽しまれた方が良いですよー。

  21. D より:

    ルールさん
    乗継の場合は到着後にそのまままた搭乗可能なんですね。
    でも確かに私は①〜③が同一予約で④は単体となりますが
    仰る通り①→②と③→④をskipしたいです。
    ①→②はそのままskip出来そうですよね。
    しかし問題は③→④ですね。これは到着後
    速やかに乗継カウンターで申請をします。
    もしくはアドバイス頂い用に全てのチケットを
    セントレアの自動チェックイン機で発券してみます。
    これに関してはまた修行後どうなったか報告します。
    私はこの5.6年はJALしか乗ったことがなく
    ANAはいろいろ未経験なんです。
    今回の4区間は全てのプレミアムクラスで予約しました。
    今回ANAで修行しようと思ったのは
    JALのVancouver線がなかなかSKY SUITEに変更に
    ならないので思い切ってANAへ変更をしようと思っい
    たったのです。Vancouverへは年に4回程いっており
    いつもマイレージでUGしておりました。
    今月末もVancouverにANAで行きますがプライオリティが
    ないため今回は思い切ってビジネスクラスのチケットを
    購入しました。

  22. D より:

    shinozuka645さん
    コメントありがとうございます。
    はい。仰る通り沖縄は出発、到着の区別ありませんね。
    アドバイス通り①→②はそのままskipで
    ③→④は乗継カウンターでチェックインしてみます。
    もしくはセントレアでルールさんコメント頂い様に
    4区間のチケットを自動チェックイン機で発券するかですね。
    私は全てのチケットはiPhoneのwalletに入れております。
    確かに紙のチケットは記念になりますね。
    国際線のチケットはいつも保管してます。
    パラダイス山元さんですか?存じあげません。
    一度ネットで調べてみます。
    今年は仕事でもANAにしています。
    先日初めてプレミアムクラスに乗りました。
    座席も良かっですし、食事も美味しかったです。
    今回の4区間は全てプレミアムクラスなので
    お腹いっぱいになりそうです。
    ANAラウンジも利用しました。
    今の所JAL、ANAは五分五分ですね。
    JALはここ5.6はJGCプレミアムかサファイアでしたので
    優先搭乗やラウンジ、プライオリティタグなどあったので
    困りませんでした。今回が修行初めてですが
    何度か早めにSFCを獲得したいと思います。
    またいろいろご相談もさせて頂ければと思います。
    よろしくお願いします。

  23. D より:

    こんにちは。
    22日土曜に初修行してきました。
    しかし、洗礼を受けました。
    ①名古屋(中部) 沖縄(那覇)
    08:40 – 10:55
    が出発、到着が遅れ
    ②沖縄(那覇) 東京(羽田)
    11:25 – 13:50
    へ搭乗が出来ませんでした。
    スポットに着いた時には既にドアクローズで
    プッシュバック状態でした。
    今回の予定は全て崩れ次の便で名古屋に戻りました。
    次の便はプレミアムに空きが無くダウングレードでした。
    ②沖縄(那覇) 東京(羽田)
    11:25 – 13:50
    ③東京(羽田) 沖縄(那覇)
    14:40 – 17:25
    はオープン扱いにチケット変更してもらいましたが
    5/25までの有効でなかなかスケジュールが合わず
    払い戻しになりそうです。
    また、セントレアでは①と②のチケットが発券出来ました。
    こんな感じの初修行でした。
    また計画を練り直します。