ダブルツリー那覇でヒルトンゴールドVIP会員の特典を満喫!

161003 ダブルツリー那覇でヒルトンゴールドVIP会員の特典を満喫!

どーも,ルールです。

念願のヒルトンホテルデビューのときがやって参りました。セールのときに25%OFFで予約して以来,今か今かと待っておりました。

ヒルトンHオナーズVISAカードで得たものではありますが,人生初のホテル上級会員という状態での宿泊。随所でそのステイタスを感じられる素晴らしい滞在となりました。

スポンサーリンク

ダブルツリーbyヒルトン那覇へチェックイン

ダブルツリーbyヒルトン那覇ロビー

今回滞在するのは,ダブルツリーbyヒルトン那覇。ヒルトンホテルは10段階のカテゴリーで分類されていますが,ダブルツリーbyヒルトン那覇はカテゴリー4に属します。

前日からトライしていた事前チェックインにより,当日朝には無事,ゲストルーム×クイーンベッド→プレミアムルーム×クイーンベッドへアップグレードされました!

12階建のホテルで,プレミアムルームは11〜12階にしかなく,フロアにはこんな表示が。

161003 Hオナーズ会員専用フロア

11〜12階はHオナーズ会員専用フロアなんでしょうね,きっと。

チェックインとチェックアウトの際,フロントにて名物のウェルカムチョコチップクッキーをいただきました。これは全ての宿泊者へプレゼントされるそうです。

161003 ダブルツリー名物チョコチップクッキー

クッキーは思ってたよりも大きく,温かい状態でもらえるので,食べ応えがあってすごくおいしかったです。

フロントにてカードキーを受け取ると,カードホルダーにはVIP GOLDのシールが貼られていました。なんだかこれ見てるだけで何とも言えない特別感に浸れます笑。

161003 ルームキーホルダー

プレミアムルームはこんな部屋

プレミアムルームは19㎡で,部屋の広さ的にはゲストルームと変わりません。違いは高層階にあることと,マッサージチェアが置いてあること。

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇プレミアムクイーン1

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇プレミアムクイーン2

200×160cmのクイーンベッドにマッサージチェアがあると,正直狭く感じますね笑。ただ内装はモダンで,洗練された雰囲気があり,僕はとても気に入りました。

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇プレミアムクイーン5

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇プレミアムクイーン6

バスルームとトイレです。アメニティ類も一通り揃っています。

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇プレミアムクイーン3

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇プレミアムクイーン4

デスクにはウェルカムフードとしてシーサーを模ったお菓子などが置いてありました。

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇プレミアムクイーン7

壁際にはネスプレッソまで備えられています。ミネラルウォーターのペットボトルが2本あったので,その水を使って後ほど美味しくいただきました。

ウェルカムドリンクのチケットをもらったので,1階のレストランに行ってみました。部屋へ持ち帰れるとのことでビールをオーダー。

161003 ウェルカムドリンクはオリオンビール

かんぱーい笑!

ゴールドに限らずHオナーズ会員であれば,部屋でスタンダードWi-Fiが利用できます。YouTubeを観てもストレスなく視聴できるレベルでした。

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇プレミアムクイーン8

そしてクイーンベッドで就寝です。ふかふかでとても気持ちが良かったです。枕の硬さもやや柔めでちょうどよくて,ぐっすりと眠ることができました。

朝食は混雑するので8:00までに行くか予約を!

ゴールドVIP会員になると,素泊まりで予約しても本人を含む同室2名まで朝食が無料でついてきます。

チェックインの際,朝食会場はそんなに広くないとのことで予約を推奨されていました。なんとかなるだろうと思って予約しないことに。

朝8:00ちょうどに1Fのレストランへ向かうとあっさり通されました。あれ?全然混んでないじゃん,と思ったらものの5分で満席となり,会場を出る頃には予約待ちが発生していました。

翌日も予約せずに7:30頃行ったらすぐに入れたので,8:00までならなんとかなりそう。不安なら予約しとけば間違いないと思います。

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇朝食ビュッフェ1

朝食はビュッフェスタイル。和食・洋食に沖縄郷土料理があります。品数は豊富とは言えませんが,十分楽しめるレベルでした。

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇朝食ビュッフェ2

2日間とも洋食を選んで美味しくいただきました。ヨーグルト用マンゴーソースや,サラダ用のハイビスカスドレッシングなど南国っぽいのをチョイスしてみました。

ハイビスカスドレッシングは酸味があって,朝の目覚めにはちょうどいい感じです。

部屋の変更をお願いしてみた。

実はここからが、僕がゴールドVIPのベネフィットを存分に味わった話になります。

実は初日のチェックイン前,まだ関空にいるときに,電話でちょっとわがままを言ってみました。

僕「初日はプレミアムルームにアサインされてますけど,2泊目を別の部屋にしてもらうことは可能でしょうか?」

フロント「承知いたしました。部屋の空き状況を確認いたします。ちなみにお部屋のご希望はございますか?」

スポンサーリンク

僕「広い部屋に泊まってみたいんです」

フロント「ご希望承りました。では折り返しご連絡いたします」

10分ほどすると,無事同じ11階のスーペリアルーム×ツインベッドの部屋を確保できたとの連絡がありました。もしかしたら事前チェックインのときも,電話して希望を伝えたほうが泊まりたい部屋に泊まりやすくなるのかもしれませんね。

せっかく2泊するので,いろんな部屋を見てみたかったのと,やっぱ広い部屋が良かったんですよね。ダメ元で言ってみたものの,快く受け入れてくださいました。

スーペリアツインはこんな部屋

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇スーペリアツイン1

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇スーペリアツイン2

スーペリアツインは同じ11階にある26㎡の部屋になります。200×120㎝のセミダブルベッドが2台あります。入ってみて感じたのは,広々としていること。写真が下手くそすぎてその広さを伝えられなくて申し訳ないです笑。

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇スーペリアツイン5

マッサージチェアがなくなって,かなりすっきりした印象があります。単純に椅子として使うなら,こちらのほうが座りやすいですしね。

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇スーペリアツイン3

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇スーペリアツイン4

ふかふか感はそのままにセミダブルが2台設置されており,2人でもゆったりと過ごすことができるでしょう。ちなみにどちらの部屋もベッド付近に電源があるので,充電しながらベッドで過ごせますよ。

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇スーペリアツイン6

161003 ダブルツリーbyヒルトン那覇スーペリアツイン7

バスルームです。プレミアムルームよりも一回り広くなっています。初日に風呂入ったときに気づいたんですが,シャワーヘッド上部にダブルツリーのロゴが入ってるんですね,かっこいい!

宿泊料と獲得ポイント

今回,ヒルトンワールドセールで通常よりも25%安くダブルツリーbyヒルトン那覇に宿泊することが出来ました。実際にかかった宿泊料は,

9/30(金) 10/1(土)
室料 10,403 13,050
サービス料 1,352 1,697
消費税 941 1,180
合計 12,696 15,927

通常2泊で¥37,838のところ,¥28,623と¥9,215もお得に宿泊することが出来ました。ヒルトンでは不定期でセールを開催しているので,今後もそれをうまく活用したいですね。

どーも,ルールです。ホテルって予約するタイミングってすごく難しいです。が,こういうキャンペーンと予約するタイミングがうまく合えば,お得に泊まれて嬉しいですよね。というわけでこの記事では,ヒルトンのセール情報について紹介しますので,もし旅行を

また,Hオナーズポイントの方は,キャンペーン等もあり約12,000の大量ポイントを獲得できました。

内訳 ポイント
ベースポイント 2,461
ダブルディップPoints&Points 1,230
HオナーズVISAボーナス 4,000
ゴールド会員ボーナス 615
ダブルポイントキャンペーン 2,461
ANAトリプルマイルキャンペーン 1,230
合計 11,997

HオナーズVISAボーナスは,対象ホテルの宿泊費をHオナーズVISAゴールドカードで支払うと,1泊につき2,000ポイントもらえるというものです。謎だったのはANAトリプルマイルキャンペーンで,これはダブルディップ制度で,50%のボーナスポイントが付与されるPoints&pointsではなく,1ドル毎に1マイルが付与されるPoints&Milesを選択すると3倍のマイルがもらえるというキャンペーンだったはずなんですが…ありがたく受け取っておきましょう笑。

まとめ

初めてのヒルトンホテル,カテゴリー4のダブルツリーbyヒルトン那覇に2泊してきました。クレジットカード入会でゴールドVIP会員となり,上級会員の特典を体感することができました。

  1. Standard Wi-Fi無料(ブルー会員以上)
  2. 水ペットボトル2本無料(シルバー会員以上)
  3. 部屋アップグレード
  4. 朝食無料

滞在中も,スタッフの応対にはさすがヒルトンホテルだなと思わせてくれることが多々ありました。

2日目の朝食会場で「本日”も”ご予約はされていませんか?」と覚えていてもらったり。

初日はチェックインして部屋に入ると,24℃で部屋がキンキンに冷やされていました。ありがたかったんですが寒かったので,その後は26℃で過ごしてたんですよ。なんと2泊目の部屋では,最初から26℃に設定してくれてたんです!こういう細かい気遣いはさすがだな,と一人で感心してました。

これらは,僕が上級会員だから経験できたわけではなく,きっと普段からそういう接客を心がけているんだろうと思います。「また泊まりたい」と思わせてくれる何かがヒルトンにはあります!

おすすめ記事

海外旅行に出かけるとき,航空券と並び大きな出費となるのがホテル代です。せっかく泊まるならちょっと優雅に過ごしたいというあなたに,ホテル系クレジットカードを紹介します。所持しているだけで上級会員資格を維持できるクレジットカードがあるんです。
ネットでホテルを予約するとき,皆さんはどこから予約しますか?最近,ベストレート保証を謳っているホテルが増えてきました。フォーポイントbyシェラトン函館を例に,SPGのベストレート保証申請方法とその結果をお話します。
ホテル系クレジットカードの代表格SPGアメックスは,保有するだけで高級ホテルの上級会員になることのできるカードです。SPGアメックスの魅力や当ブログからのお得な入会方法など,丁寧に解説します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. taknexus1 より:

    さすがはヒルトン!を実感された滞在だったようで何よりです♪
    上級会員専用のラウンジやチェックインカウンターがあると更に優越感に浸れるのですがね。高望みし過ぎかな?
    次回のダメ元リクエストでは是非ツインベッドのひとつを滞在期間中部屋から出してもらえないか頼んでみて下さい。もっと部屋が広く感じられますし(爆)。
    オリオンビールは美味しかったですか?部屋飲みなので安心して見ていられました\(^0^)/

  2. rulearc より:

    やまさん,こんにちは!
    はい,まさにさすがヒルトンの一言です。ホテルによってはエグゼクティブラウンジや専用フロントもあっtsりするようですよ。このホテルには残念ながらラウンジはありませんでした。
    ベッドを外に出すって笑。さすがにそれを要望する勇気はないです。部屋は広い方がいいですけどね笑。
    このビールは雰囲気を味わっています。何かやらかす可能性が高いので,修行中はもう一滴も飲まないようにしてますよ笑。