【SFC修行】関空-那覇3日間4フライトでPP単価8.5円の旅

【SFC修行】関空-那覇3日間4フライトでPP単価8.5円の旅

どーも,ルールです。

今年も残すところあと3ヶ月となりました。スーパーフライヤーズカード(SFC)の入会資格が得られるプラチナ上級会員となるためには,1~12月の1年間で50,000プレミアムポイント(PP)を獲得しなければなりません。

プレミアムポイントは,飛行機に乗る以外に貯める手段がありませんので,半ば強引にフライトを入れまくって飛行機で飛び回ることを,一部ではSFC修行と呼んでいます。

僕も2016年にSFC修行を実施しておりますが,その費用はほぼゼロ。ポイントサイトで貯めたマイルをANA SKYコインに換えることで,無料でSFC修行ができるわけです。

効率良く50,000PPを獲得するためには,1プレミアムポイント当りの運賃,いわゆるPP単価の低い航路を選択する必要があります。前回は関空ー新千歳ー那覇の三角フライトを楽しんだんですが,今回は関空ー沖縄を往復することにしました。

スポンサーリンク

平均PP単価8.5円の関空ー那覇往復

今回の旅程は関空ー那覇の単純往復。旅程をまとめるとこんな感じでした。

日付 旅程 クラス 価格 PP PP
単価
9/30 (金) 関西16:05→那覇18:10 P旅割28 17,500 2,247 7.8
那覇市内泊
10/1 (土) 那覇10:40→関西12:30 P旅割28 19,500 2,247 8.7
関西16:05→那覇18:10 P旅割28 18,200 2,247 8.1
那覇市内泊
10/2 (日) 那覇10:40→関西12:30 P旅割28 21,100 2,247 9.4

僕は体力に全く自信がないため,なるべく楽な旅程を考えました。それが今回の3日間で4フライトです。こうすることでPP単価の低い昼間のフライトを選択でき,沖縄での滞在も多少は楽しめるというわけです。

滞在中は,先日ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを発行してヒルトンのゴールドVIP会員になったので,ダブルツリーbyヒルトン那覇に2泊しました。

どーも,ルールです。 念願のヒルトンホテルデビューのときがやって参りました。セールのときに25%OFFで予約して以来,今か今か...

関空ー那覇便は1日4往復あり,頑張れば1日4フライトも可能です。そんなエクストリームな旅程は誰も組まないだろうと思っていたんですが,勇敢なもにもにたさんがチャレンジされてます。

【目次】 同一機材,同一クルーの便で折り返してこそ乞食マイラー SFC修行における関西空港~那覇空港単純2往復のPP単価 今回の沖縄グルメミッション 1往復目の往路:ANA1731 関西空港8:00~10:00那覇空港 1往復目の復路:ANA1734 那覇空港10:35~12:30関西空港 2往復目の往路:ANA173...
スポンサーリンク

1フライト目:9/30(金) 関空16:40→那覇18:10(ボーイング737-800)

まず最初のフライトは平日最後の金曜日。この日は午前中だけ出勤して,午後から半休をとっていました。スーツケースを持参していたので,何人かの会社の人から「何処行くの?出張?」と聞かれ,「1人で沖縄行くんすよ,飛行機乗ってホテル泊まるのが楽しみです」的なことを言ったら,とてもかわいそうな子を見るような目で「え?へー…」と言われました。そのリアクションは普通の感覚だと思います笑。

161009 南海電鉄ラピート

昼頃に会社を出て難波へ移動,南海電鉄のラピートに乗り換えて関空を目指します。到着すると,平日の国内線はガラガラでした。手荷物を預けるべく,早速プレミアムチェックインカウンターへ向かいました。

161009 関空プレミアムチェックインカウンター

ANAカウンターの横には,2日前の9/28に成田ー関空線の就航を開始したLCC春秋航空日本のカウンターがあり,ANAからは花が贈られていました。地上係員の方の制服がANAっぽく見えるんですが,手伝われていたんでしょうかね。

161009 春秋航空LCC就航

春秋航空日本はスプリングジャパンという呼称だそうで,中国の格安航空会社である春秋航空により2012年に設立されました。2014年より,成田を拠点として成田ー広島/高松/佐賀の就航開始し,現在は国内線の成田ー広島/新千歳/佐賀/関空と,国際線の成田ー重慶/武漢を運用しているようです。

161009 関空ANAラウンジ1

161009 関空ANAラウンジ2

フライトまで3時間近くの余裕があったので,関空で昼食をとった後はANAラウンジへ向かいます。時間までブログ書いたりTwitterしたりと,ゆったりと過ごしているとあっという間に搭乗時間がきました。

161009 ボーイング737-800

161009 1フライト目関空→那覇

今回の相棒はボーイング737-800。定刻どおりの出発です。

161009 関空→那覇SABO

161009 機内の風景

2ー2のプレミアムクラス座席配列となっているボーイング737-800で,選んだ座席は1K。機内では,景色を楽しみつつSABOをつつきました。どこまでも続く雲を見ていると,本当は歩けるんじゃねーのかな?といつも錯覚してしまいます。

161009 那覇空港の夕日

那覇空港へ到着すると,もう夕日が沈みそうでした。飛行機を照らす様が息をのむほど格好良くて,思わずシャッターを切っちゃいました。あー,またすぐに沖縄に来れたなぁなどとしんみりした気持ちになりつつ,ヒルトンデビューを楽しみに宿へと向かったのでした。

続きます。

おすすめ記事

出張や旅行で飛行機に乗ったことのある方なら,一度はこんな経験をしたことはありませんか?「マイル貯めた方がいいっていうからマイレージカード作ったけど,全然貯まらないじゃん。」「真っ先に搭乗できたりラウンジに入ったり,優遇されている人を見かけた
この記事では,数あるポイントサイトの中でANAマイル・JALマイルを貯めるためにお奨めしたいサイト「モッピー」について,ポイントサイトとは何かからモッピーをどう活用したら大量マイルを貯められるかまで,全て解説します。
ホテル系クレジットカードの代表格SPGアメックスは,保有するだけで高級ホテルの上級会員になることのできるカードです。SPGアメックスの魅力や当ブログからのお得な入会方法など,丁寧に解説します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. monimonita333 より:

    言及ありがとうございます。とてもいい写真ですね。沖縄1日2往復をすると,「もう帰るけど,夕方また来るから沖縄」と心の中でつぶやけるというメリットがあります。

  2. rulearc より:

    もにたさん,こんにちは!
    写真を褒めていただいたのは初めてです。ありがとうございます。
    たしかに”夕方また来るから沖縄”って相当贅沢ですよね笑。心の中でドヤ顔できるというメリットもありますね笑