【SFC修行】関空-那覇往復してたらクーポンもらった話

161010 ボーイング737-800

どーも,ルールです。

関空ー那覇往復の2泊3日SFC修行は2日目を迎えました。金曜の夕方に関空を出発したボーイング737-800は定刻どおりに那覇空港へ到着。その足でダブルツリーbyヒルトン那覇へ直行し,ホテルライフを満喫していました。

どーも,ルールです。 念願のヒルトンホテルデビューのときがやって参りました。セールのときに25%OFFで予約して以来,今か今か...

翌朝は部屋の居心地が良すぎて少々遅めの出発となり,午前9時半に那覇空港へ到着しました。

スポンサーリンク

2フライト目:10/1(土)那覇10:40→関空12:30(ボーイング737-800)

ダブルツリーbyヒルトン那覇から那覇空港までは,ゆいレール(モノレール)で10分程度の距離です。 この日は快晴で,青空がとても綺麗でした。荷物はホテルに置いてきたので,プレミアムチェックインカウンターはスルーしてそのまま保安検査場へ。そして,まっすぐANAラウンジへと向かいます。

161010 那覇空港ANAラウンジ1

161010 那覇空港ANAラウンジ2

アイスコーヒーを飲んで20分もすると,もう搭乗の時間です。この後関空で3時間以上待ちがあるので,朝はそんなにANAラウンジに居なくてもいいかなと思っていたんですが,実際来てみるともっと長く過ごしたいなぁと欲が出てしまいます。それだけANAラウンジは居心地が良いってことですね。

観光客で賑わう那覇空港も,さすがに朝の時間は静かです。ANAラウンジもあまり人はいませんでした。

161010 那覇空港関空行きボード

本日の相棒もボーイング737-800。というか今回は,4フライト全て同じ型式の機体でした。帰りの関空→那覇で同一クルーとならないかが心配だったんですが,事前情報ではクルーは交代するとのことで大丈夫そう。

161010 那覇→関空プレミアムクラス

この機材のプレミアムクラスは,革張りではなくファブリックタイプ。なんとなく僕はこっちの方が好みです。足のリクライニングが,こちらのほうが上に上がる気がするんで落ち着くんですよ。座席は1Aです。

161010 那覇→関空GOZEN

隣は空席でしたので,ホントにゆったりと過ごせました。GOZENは温かいご飯が出る路線と出ない路線があるようで,関空ー那覇間は温かいご飯でした。どちらでも美味しいのですが,やはり温かい方が食欲そそられますね。

関空展望ホールスカイビューへ行ってみた

関空には定刻どおり到着。空港内を少しブラブラしたらANAラウンジに行こうと思っていたのですが…

161011 関空→那覇遅延

ここで機材繰りのため90分の遅延が発覚し,関空で4時間以上過ごさないといけなくなりました。時間ができたので,ずっと気になっていた展望ホールへ行ってみることに。

161011 関空展望ホール行バス乗り場

展望ホールはターミナルから少し離れているのでバスで向かいます。バス乗り場は,到着口をまっすぐ駅に向かって進むと,建物を出たところに案内板が出ています。

161011 関空展望ホール行バス時刻表

所要時間は6分で,平日は20分毎,土日祝は10分毎にバスが出ています。

161011 関空展望ホール

展望台は5階建てで,各階はそんなに広いわけではないですが,フロア毎に展示しているものが異なります。2階の環境センターでは,関空の地域環境への取り組みを知ることができました。

161011 関空航空機の飛行経路

沿岸部では騒音を常時観測しているそうです。関空から北へ飛ぶときは,離陸後いったん神戸→淡路島へと回って一周して高度を上げてから,北上するという飛行経路になっています。

161011 関空展望ホール3Fレストラン機内食体験

また,3階のレストランではビジネスクラスの機内食を食べられるようですよ。¥3,900と結構良いお値段です。

5階の展望台にも上がってみたんですが,滑走路が遠くてiPhoneでは無理でした。しばし飛行機の離着陸を眺めてターミナルへと戻ります。

スポンサーリンク

3フライト目:10/1(土)関空17:55→那覇19:50(ボーイング737-800)

ターミナルへ着いたらANAラウンジへ直行。しばしまったりとしていると,

161011 関空クーポン

遅延のお詫びということで,ラウンジ内で¥1,000クーポンをいただきました。ほぼ全てのショップが対象で,別に飲食物でなくても,対象店舗で販売されているものであれば何でも使えるそうです。クーポンでスタバのコーヒーとドーナツをいただきました。

161009 関空ANAラウンジ2

その後,さらに20分の遅延が発表されましたが,もう誤差みたいなもんなので特に気にならず。むしろ,ANAラウンジを長く楽しめることに若干喜んでました笑。

161011 関空→那覇

離陸してまもなく,機内で機長のアナウンスがありました。

機長「ご予定がある中,出発が大幅に遅れて申し訳ありません。現在,安全に影響のない最大の速度で,少しでも早く皆様を那覇空港まで送り届けようとしています(私は本気です)!ですが…現在のところ到着時刻は予定どおりの20:05となる見込みです(無念)。」

何これ…超カッコいい…。思わず拍手したくなるくらいかっこいい台詞じゃないですか!

その後ホントに15分縮めてくれました。

4フライト目:10/2(日)那覇10:40→関空12:30(ボーイング737-800)

沖縄最終日,修行の最後はやはりANAラウンジで締めたい!ということで,ちょっと早めの9:00に到着。

プレミアムチェックインカウンターでスーツケースを預けると,

お姉さん「お客様,本日はラウンジをご利用になられますか?」

僕「えぇ,むしろそのために来ました」

お姉さん「…じゃあこれをどうぞ(スッ)」

僕「えっ…これって…」

161011 那覇クーポン

またクーポンかよ笑! 昨日見たわ,おんなじやつ!

まだ朝食をとって間もなかったので,お腹は全くすいていません。対象店舗で販売されているものであれば何にでも使えることを思い出し,沖縄そばを買って帰ることにしました。昨夜,嫁と食べましたがあっさりしていてとてもおいしかったですよ!

161011 那覇空港ANAラウンジ利用不可の張り紙

ちなみに,ANAラウンジが使えない理由はコレでした。水道管の漏れが見つかったそうです。せっかく早く来たのに残念ですが仕方がない,というわけで。

161011 那覇空港展望台

展望台にやってきました。那覇空港の展望台は入場料¥100です。展望台というよりはただの屋上みたいな雰囲気を醸し出していますね。関空との違いは,飛行機との距離が圧倒的に近いこと。

161011 那覇空港展望台からの景色

心地良いエンジン音も間近で聞けて大満足でした。ちょうど建物の陰で見えないところで離陸し始めるので,音だけが近づいてきて,見えた時にはもう斜め上の角度になってるんです。またそれがいいんですよねー。時間を忘れて離陸を眺めていたら,あっという間に出発の時間が迫ってきました。

161010 那覇空港関空行きボード

最後のフライトもお気に入りのファブリックタイプ。隣は空席だったんですが,機内でアップグレードされた方がいて席を移って来られました。支払いも機内にて。直前でもアップグレードできるんですね!1つ勉強になりました。

まとめ

今回,優雅なSFC修行をということで,ヒルトンホテルデビューも兼ねた2泊3日4フライトを実行してみました。途中いくつかのイレギュラーはあったものの,ゆったりとした時間を楽しむことができました。

今回の関空ー那覇2往復で獲得したプレミアムポイント(PP)は8,988PP。これで2016年累計が44,167PPとなりました。目標まであと約6,000PPとなりました。

飛行機って面白いもので,必ずといっていいほど何か新しいことが起こるんですよ。ちょっと慣れてる風に装ったりするんですが,何かが起こった瞬間に心の余裕はなくなって,ニワカであることがバレてしまいます笑。ホント,何度乗っても飽きないなぁって思います。まだまだ楽しめそうです。

おすすめ記事

スーパーフライヤーズカード(SFC)は,ANAの上級会員であるプラチナ・ダイヤモンド会員だけが申し込むことのできるクレジットカードです。もちろんただのカードではありません。保有していればそれに見合う特別なサービスを受けられる,特別なカードなのです。
出張や旅行で飛行機に乗ったことのある方なら,一度はこんな経験をしたことはありませんか?「マイル貯めた方がいいっていうからマイレージカード作ったけど,全然貯まらないじゃん。」「真っ先に搭乗できたりラウンジに入ったり,優遇されている人を見かけた
どーも,ルールです。たまにしか飛行機に乗らない人にもスーパーフライヤーズカード(SFC)は魅力抜群ですよね。むしろたまにしか乗らないからこそ,現地での滞在中はもちろん移動中も最高の非日常を味わいたいものだと思います。専用のカウンターでチェッ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. monimonita333 より:

    うーん,優雅…。私のような乞食マイラーとは圧・倒・的な差異があって妬ましいです。

  2. rulearc より:

    もにたさん,こんにちは!
    僕はただ怠け者なだけなんですよ笑。楽に修行したいなーという気持ちが勝ってしまうので。
    もにたさんのエクストリームな旅好きですよ!見え見えの落とし穴に自ら突っ込んで行く感じをいつも楽しませてもらってます。真似は…できませんけどね笑。